MOODA SOAME

COKI.

コキ





イタリアの海辺の街 リミニで生まれたコキ バルビエッリ 
自然に囲まれた地域で育った彼女のインスピレーションの源は 自然や動物、歴史ある街並み また今では失われてしまった製作手法や古代の芸術的な技術など多岐に渡ります。
幼少期から身の回りにある自然素材を使用し、オブジェの製作や絵を描いていた彼女は、インテリアデザイン、建築の分野だけでなく物理学や化学にも興味の幅を広げます。

その後環境に優しいデザインや環境を考慮した建物を建築するバイオアーキテクチャーや サステナビリティに貢献したデザインに特化していきます。
珍しい自然素材を使用し、土に還ることができるよう接着剤を使用しない製作方法をとるなど 自然が彼女のインスピレーションの源となり、環境に優しい作品でありながら エモーショナルなエネルギーを感じられ、機能的でもある美しいデザインを製作しています。


イタリア語でカタツムリを意味するコクレアは、カタツムリのライフステージにインスパイアされデザインされています。 
コレクションには目覚め、発達、意識 等を意味する名前が付けられており、これはカタツムリのライフステージを表しています。
各段階で石とガラスのコンポーネントのフォルムが変わり、様々な形をとるデザインは 3つのパーツから成り、石はカタツムリの殻を連想させ、ガラス部分は体を表しています。

先史時代のマテーラ 石から作られており、ガラス部分も独自の開発により 100%天然鉱石で作られ リユースとリサイクルに焦点を当てています。 

サステナブルとモダンでユニークなデザインを うまくコンバインさせ、そのカラーリングと上品なシルエットが魅力です 


Edith Beurskens